2021-10

ブログ

60前の手習い ~剣道~

自分の体力維持に始めた剣道。 でもすぐ緊急事態宣言。 体育館は使えず、練習もできず。 「それでも!」と思う自分、ふと見るといやいや通うわが子。 聞いてみると「3月で剣道辞める」との答え、双子はあっさり辞めました。 春から、ひとりで剣道を続けていました。
ブログ

痛みヘ ~自宅のケア~

自宅での運動 自宅でボール運動、ストレッチ、そして温灸。筋肉の緊張をほぐしていきます。 筋肉は動かしてケアします。信号待ちはチャンス。片足ジャンプ、手を回す、サーキットトレーニングのよう。 寒くても動かすのです。
ブログ

60前の手習い ~剣道~

私の左足はアキレス腱炎で痛く、足首のリハビリ、腰の治療に週1回通っています。 普段の生活では困りません。ただ、剣道を習い、面の練習など、また痛みが出てきました。 太ももの内側の筋力が落ちている。それが原因。脚の外側への負担が増し、筋肉疲労の痛み。わかっていますが、痛みがでると不安。
ブログ

~自宅ケア~

人は、生活の中で様々な動きを無意識に行います。 同じ体の状態を続けるのはできません。 体の変化を感じマッサージをやって、緊張をほぐさないと他に痛みが出てきます。 しかし、なかなか毎日はできません。 眠い目をこすりながら ほぐすこともありました。 時間の無いときはお灸、棒灸(ぼうきゅう)を緊張の部位に近づけるだけで筋肉が柔らかくなります。
ニュース&イベント

10月6日【世界脳性まひの日】今年も、医療マッサージ・はり施術のチャリティー・イベント開催

10月6日の「世界脳性まひの日(World Cerebral Palsy Day)」を記念して、一般社団法人 日本小児障がい支援協会の会員として活動している全国の治療院が、マッサージやはりの施術をボランティアで行う、チャリティー・イベントを開催いたします。
ブログ

~50歳代の手習い~(2) 剣道

剣道は左腕で竹刀を支え、左足で体を支えます。 でも、アキレス腱炎と変形性腰椎症で左半身痛 右利きの私にとって左腕、左足は筋力が弱く負担が大きかったようです。 横浜市スポーツ医科学センター、西スポーツセンターのMEC...
ブログ

~50歳代の手習い~ 剣道

7歳男女の双子と一緒にできる習い事と探し、見つけたのが剣道でした。 小学校の体育館で週に1~2回9月から始めました。 1時間かけてストレッチをやり準備してさあ体育館へ 中学時代バスケットボールの経験がありました。 私の脳は今を忘れて、勝手に昔のように体を動かしてしまいました。 1回目のあと筋肉痛、3回目には足首の痛み体の悲鳴に気づかず、すってんころりんと大転倒。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました